新生児 体重増加 目安 1日

新生児の1日の体重増加の目安


新生児はどれくらいのペースで体重が増えるのでしょうか。
ここでは赤ちゃんの一日の体重増加の目安について説明しています。

 

出産の状況や赤ちゃんの状態、そして母体の状態によっては入院日数が変わってきますが、退院してから赤ちゃんとの生活が始まり、一番気になるのがしっかり母乳やミルクを飲んで成長しているかということかもしれません。
入院しているときは、病院が体重も管理してくれますから安心ですが、退院したら自分ですべて管理しなければなりません。
母乳がどれくらい出ているのかも分からない状態ですし、新生児は常におっぱいを欲しがりますので、本当に母乳が足りているか分からずに、ミルクを足しているという方も多いでしょう。
一か月検診でどれくらい体重増加しているのかがわかるまで、授乳のペースやミルクの量などに不安を持ってしまうかもしれません。
あまりにも不安な場合は病院へ相談してみましょう。


スポンサーリンク


新生児の1日の体重増加の目安は大体30グラム前後と言われています。
ですから、1か月検診時に1キロ程度増えていれば、ミルクの量も適量だとされています。
完全母乳で育てている場合、母乳の量が少ない場合や赤ちゃんがうまくおっぱいを吸えない場合は、体重があまり増加しないことがあります。
そのような場合は、ミルクを追加で足すように指示されるでしょう。
逆に完全ミルクで育てている方で体重増加しすぎの時は、ミルクの頻度や量を減らすように指示されますので、医師や保健師の指示に従いましょう。
母乳の場合はいくら与えても新生児の時は問題ないとされていますから、赤ちゃんが母乳を欲しがり泣くようならばおっぱいを吸わせてあげましょう。
母乳の場合は便の量も増えますし、ミルクと母乳では便の質も変わってきますから、排便のチェックも併せて行いましょう。


スポンサーリンク