新生児 外出 車 買い物

新生児の車での外出で買い物に行く際に気をつけること


新生児を乗せて車で外出して買い物に行く際には
気をつけなければならないことがいくつかあります。

 

新生児を連れてはあまり外出することは望ましくないですが、買い物など行かなければならないこともありますので、その場合は細心の注意をする必要があります。
まずは千四のチャイルドシートに載せてヘッドレストもきちんと装着することです。
抱っこひもからチャイルドシートに載せる場合に落下の危険性がありますので細心の注意を払うことが必要です。
特に夏の暑い時期の買い物は、チャイルドシートでは熱がこもりやすいですので、専用の冷却シートなどを利用することが必要です。
そして、車に乗せる前にエアコンをつけるなどあらかじめ温度が上がらないようにしておきます。
なぜなら、新生児は体温調節がまだ上手ではありませんので親が注意をすることが必要だからです。


スポンサーリンク


新生児を連れて外出する際は、買い物を行う店でも注意が必要です。
ショッピングセンターが用意するカートは2か月以降と書かれている場合が多いので、自分で抱っこするかベビーカーやスリング、月齢に応じた抱っこひもなどを用意することが必要です。
店舗によっては、冷暖房がきいていて外気温とかなり差があることがあります。
そのような場合は、服装で調整することになりますので、上着などを持参しておくと安心です。
店内の設備についても、授乳室やおむつ替えスペースなどを確認しておきます。
買い物とはいえ、首の座っていない赤ちゃんを抱っこしながらになりますので、無理はしないようにあらかじめシミュレーションをしておくと楽です。
店舗によっては、赤ちゃん連れですと荷物を運んでくれるサービスもありますので、このようなサービスを利用するのも一つの方法です。


スポンサーリンク