新生児 悩み

新生児に関する悩み記事一覧

新生児の体温が低い時の対処について説明します。低体温とは、一般的に熱が36度以下で続いている低い状態のことです。新生児の場合は、平熱は37.5といったように大人に比べると、すこし高くなります。新生児の場合は、自分で調整することができませんので、保護者の看護が必要になってきます。保護者の方にも低体温の方がいれば、一緒に過ごす新生児も低体温になる可能性が高まるのです。そうなると、体調を崩しやすくなった...

新生児の一日のミルクの量の目安はどれくれいか?詳しく解説しています。人間は生まれてすぐに大人と同じものを食べられるわけではありません。ミルクから離乳食になり、食べられるものを増やしていって、最終的に大人と同じものを食べられるようになるわけです。そのため、新生児は最初のうちはミルクだけが食事であり、ミルクを飲むことによって成長していくのです。初めて子どもを持つ親は、子どもにミルクを適量飲ませなければ...

新生児が笑うのはいつからなのでしょうか?笑う理由も含めて解説していきます。新生児はまだ外の世界になれていませんし、自我も芽生えてきていません。お腹の中にいた時と同じように、短いスパンで寝て起きての繰り返しを行うのです。自我が芽生えていない状態でも笑うことはあります。それはお腹の中でも言えることです。嬉しくて笑っているのか、楽しくて笑っているのかなどは謎ですが、微笑む表情は子宮の中にいる時から時折見...

新生児の湿疹を石鹸で洗うべきかについて解説していきます。赤ちゃんの肌はプルプルでツヤツヤと言われていますが、産まれてすぐに吹き出物ができてしまうことがあります。「乳児性湿疹」と呼ばれるものです。2〜3ヶ月の新生児の間はホルモンの関係で油脂分泌が多く、できやすくなります。乳児性湿疹は新生児にできる吹き出物の総称で大きく「乳児性湿疹」「新生児ニキビ」「脂漏性湿疹」の3つに分けられます。新生児ニキビはそ...

新生児の呼吸が早い場合の考え方、対処などについて解説していきます。新生児とは出産してから28日未満の幼児のことを指す言葉であり、食事についても母乳を与えることが中心となっています。ですが症状として呼吸が早いというケースがありますが、この原因や仕組みについてどうなっているか説明をしていきます。こういったことが考えられる理由にはいくつかありますが、1番の理由は申請時の鼻腔が成人に比べて小さいことが関係...