新生児 黄疸 しゃっくり 寝ない

新生児の黄疸 しゃっくり 寝ないなどの対策を知りましょう

本サイトにお越しいただいてありがとうございます。

 

このサイトでは新生児に関する身体のお悩みについて
お答えしています。

 

特に

 

・黄疸
・しゃっくり
・寝ない
・ゲップ

 

症状について解決法や原因をお伝えしています。

 

赤ちゃんならではで
何か変な原因があるのでは?

 

って気になるところですよね。

 

他には
熱や鼻水、下痢といった普通の風邪や伝染病に関わる
問題も取り上げます。

 

 

新生児、赤ちゃんって
自分ではここが何だか変なんだよ〜

 

って言えないだけに
普通のことがやたら病気なんじゃないか?

 

 

って思えてしまうことがありますよね。

 

 

冷静に対処することが重要ですが
本当に深刻な病気が原因していることもあるので
最低限の知識をお母さんは持っていると安心ですね。

 

 

そうした安心のためにも
このサイトを参考にしていただけると幸いです。

 

 

新生児の黄疸って大丈夫なの?

 

結論からいうと赤ちゃんの黄疸はほぼほとんど
起きますが、原因が明らかなので大丈夫です。

 

 

知らないとびっくりしますよね。

 

 

生後すぐの新生児は「多血」という状態で
赤血球がどんどん出来て壊れていきます。

 

その際にビリルビンっていう物質がいっぱい作られるんですが
赤ちゃんはまだこれを分解する能力が著しく低いのです。

 

 

だから黄疸になるわけなので
特に心配することはありません。

 

 

特に完全母乳の赤ちゃんは
黄疸が普通の赤ちゃんよりも長く続くと言われています。

 

 

長くても1ヶ月ほど
完全母乳でないと10日ほどでほぼこの黄疸も落ち着いてきます。

 

 

普通にしておけば大丈夫ですが
早く黄疸を落ち着かせたいな〜って思う場合の対処法ですが

 

それはお日様によく当てることです。

 

 

窓際に寝かせたりするのが効果的だったりするんですね。

 

 

本サイトでは
この黄疸以外に、病気以外の気になる新生児の症状について
解説していきます。